サイトメニュー

マリッジブルーの原因

夫婦

何故マリッジブルー症状になるのか?

実は、マリッジブルー症状は日常のちょっとした変化で陥ってしまうのです。例えば、無意識でも多くの女性は、結婚により親元から離れることを不安に感じます。これまで、家族と過ごすことで心地良い空間を確保し、温かい食事や団らんに浸れていたところを離れなければならない。それが幸せであるはずの結婚が理由だったとしてもマリッジブルー症状があらわれてしまうのうです。特に親元から離れる事に抵抗感を感じるのは、両親と仲がよい女性でしょう。結婚することでこれまでの生活が変化するのを恐れるよりも、前向きな考えで不安を払拭しましょう。例えば、結婚して親元や地元を離れることになったとしても、半年に1度帰郷するという計画を立てたり、両親と年に一度旅行へでかけるなど思い出を作ってみるといいでしょう。

主婦業への不安

結婚する上で仕事を離れ、家庭におさまり家事や育児に専念される方もいるでしょう。そのような場合、主婦業をうまくこなすことができるのか不安に感じマリッジブルー症状になる方もいらっしゃいます。先にお話したように、これまで親元で暮らしていた方や、普段家事をあまり行わないで暮らしていた方が主婦業に専念することになると大きな不安を感じることになるでしょう。しかし、結婚する上で料理が完璧、掃除好きという女性はどれほど存在するのでしょう?家事は生活の一部ではあるものの、必ず上手でならなくてはならないなどと言うルールは存在しません。つまり、結婚してから徐々に慣れればよいのです。ただ、結婚する上でパートナーには正直に話しておくと料理や掃除、主婦業というものの敷居が高くならずにすみます。また、これからの時代、女性にだけ家事や育児を任せる男性はナンセンスです。お互い協力しあってこその結婚であり家族です。不安がある場合はしっかりとパートナーと話し合いましょう。また、それでも不安が拭えない場合は心療内科や睡眠内科等に相談してみましょう。

Copyright© 2019 マリッジブルー症状とは?幸せのはずが悩む理由を理解しよう All Rights Reserved.